永久脱毛京子04│永久脱毛をするためにはどうしたら良いの?

脱毛を行うにはカミソリやシェーバーなども含め自己処理で行うと言う方法も当たり前のように浸透しています。しかし、永久脱毛を望むとなると話はまったく別のものとなってきます。

基本的に自己処理で行う脱毛方法は生えてきたら剃ると言うことの繰り返しになるために根本から変えていくというわけではありません。そのため永久脱毛ができると言うわけではありません。

家庭用脱毛器を使用するという方法もあるのですが威力が弱いために、こちらも永久脱毛は無理だと言えるでしょう。本当に永久脱毛を望むのであれば、安全性や持続性も考えるとクリニックや脱毛サロンなどで脱毛の施術を受けることがオススメです。プロの手で毛周期も考えながら施術を受けることが出来れば永久脱毛も可能なのです。

参考>>>全身脱毛梅田ZU01│人気で安いおすすめ全身脱毛サロン

ただ、こうした脱毛には時間とお金が必要となります。時間的には毛周期を考えて脱毛をしていくことになりますので数ヶ月が必要となる可能性が高いでしょう。

それも通うのは1回ではなく6回や10回程度は通うようなこともあるかもしれません。また、お金の面では自己処理と比べると相当に費用がかかります。しかし、永久脱毛が出来るのであれば納得も出来るかもしれませんね。

顔の産毛も脱毛できますか?

顔の産毛も脱毛できるのでしょうか。最近では全身脱毛が人気になっていますが、唯一気になるのが顔の産毛です。しかし、脱毛技術も飛躍的に進化していて、顔の産毛も脱毛可能なところが増えています。

肌に優しい脱毛法を採用することで、デリケートな顔の産毛についても脱毛が可能になりました。えりあしなど自分ではケアしにくい箇所も脱毛できます。レーザーや光脱毛は、毛の黒い色に反応させて毛の細胞を処理します。従って、自分の肌の色より黒い毛でないと脱毛は不可能です。

肌より黒い色が強い産毛については、レーザーや光脱毛でも処理できますが、茶色や灰色に見えるような産毛については、レーザーや光脱毛では処理出来ない場合があります。

しかし、脱毛技術の進歩により、近年、細い毛や色素の薄い毛、産毛でも、処理できるようになりました。ただ、普通の毛と違って処理出来ない産毛が残る可能性はあります。

また、産毛が抜けてかつ肌に炎症を起こさせない熱量を調整するには、それなりに時間がかかります。普通の毛よりも産毛の方が回数が掛かってしまうデメリットはあります。